css templates

格安simのデータ専用プランのキャンペーン

毎月のスマホ代、高いと思ってますよね。
ドコモやau、ソフトバンクなどの月額費用は、大体7千円から1万円といわれています。
と、その前にあなたは毎月のスマホ代を確認していますか?
 
世の中には頭のいい人がいて、契約を工夫することで毎月のスマホ代を安く抑えている人がいるのです。
その人たちの毎月のスマホ代が3千円から4千円です。すごく安くですね。
一体どんな方法で、スマホ代を安く抑えているのでしょうか。
そのキーワードとなるのが二台持ちです。
Mobirise
スマホ料金が安くなる2台持ち
 
例えば今あなたはドコモを利用しているとします。
その場合、契約を音声通話+SMSのみに変更してしまうのです。ドコモやau・ソフトバンクには音声メインの場合に利用できる月額2,700程度のプランがあるのです。じゃぁ、データ通信はどうするか。
そこで活躍するのが格安SIMです。データ通信は割安な格安SIMでまかなうというワザです。
格安SIMにはデータ通信専用というプランがあって、その場合月額数百円程度で済みます。
ドコモと合計しても、4千円未満なのです。
 
格安SIMのデータプランは割安
 
この2台持ちというワザ、なぜトータルで安くあがっているのでしょう。
理由は、ドコモのデータ通信は割高だという事があります。
ドコモ、auやソフトバンクなどの大手携帯会社は、膨大な人件費などをまかなうために、月額料金は割高にされています。
本当なら、ドコモ自体と決別して音声もデータ通信もまとめて格安SIMに乗り換えるのが理想ですけど、ドコモメールを使い続けたいあなたにとってはハードルが高い話です。
そこで二台持ち。音声はドコモを使うとしても、せめてデータ通信は格安SIMを使おうという選択肢です。
 
キャンペーンを狙う
 
大手携帯会社は4社しかありません。しかし、格安SIMは数十社もあるのです。そのため、タダでさえ安い月額料金をさらに割り引くキャンペーンが花盛りです。うまく利用すれば、タダ同然でデータ通信が利用できたりします。これを利用しないてはありません。
問題は、キャンペーンを探すことです。
 
キャンペーンの告知は、各社のホームページや公式ツイッターなどで知る事が出来ます。問題なのはその数です。
毎日キャンペーン情報を求めて、数十社のサイトをチェックするのでしょうか?気の遠くなる話ですね。
でも大丈夫です。あなたの代わりにそれをやってくれている方が沢山いるのです。沢山います。みんな暇ですよね(笑)
せっかくなのでその情報を活用しましょう。
 
データSIM専用キャンペーンを探す
 
各社のキャンペーン情報をまとめたサイトは、googleで「格安SIM キャンペーン まとめ」などで検索すれば沢山出てきます。ざっと見てみて、あなたにとって見やすいサイトを探しましょう。
あとはそのまとめサイトを時々チェックすればいいだけです。簡単でしょ?
 
気をつけたいのが、データSIMでのキャンペーンを探すということです。格安SIMも本音は音声契約をして欲しいので、キャンペーンも音声契約が前提の場合が多いのです。でも、時々データSIMでもキャンペーンは行われています。なので、じっくりとデータSIMでのキャンペーンを探しましょう。
 
2台目のスマホはどうするの?
 
理想としては、今までのスマホに格安SIMを挿して通信で使いたいですね。通話用のガラケーなどを中古で購入して、ドコモのSIMはそれに挿しましょう。いまさらガラケーもなーって思う場合はもちろんスマホでもかまいません。通話は出来ますからね♪
 
キャンペーンを上手に活用して、あなたもお得に2台もちを始めましょう!
 

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

格安SIMキャンペーンまとめ
-マイネオやOCNにmnpしてiphoneを使おう-
The forbidden fruit is always the sweetest. 



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved